メディカルハーブセラピストの体験談・口コミ|キャリカレで学べる内容とは?

メディカルハーブセラピストの体験談・口コミ|キャリカレで学べる内容とは?

過去にキャリカレの通信講座で取得できる「メディカルハーブセラピスト講座」を受講したので、そのときの体験談をまとめてみました。

目次

メディカルハーブセラピスト講座の体験談

メディカルハーブセラピストの体験談・口コミ|キャリカレで学べる内容とは?

講座内容はメディカルハーブの基本・薬効、症状別のハーブやハーブの育て方まで幅広く、ハーブティーの入れ方・ブレンドについても詳しい実践動画を見ることができました。

少しですがハーブを使った料理の作り方や石鹸やポプリなどのクラフト制作方法も学べるので、気になるものがあれば作ってみるとハーバルライフがより楽しくなると思います。

平均受講期間4ヵ月
添削回数8回
価格通常価格54,000円(ネット申し込みで通常価格44,000円)
教材メインテキスト3冊、レシピ本、ハーブの種、ドライハーブ、ハーブティー用ポットなど
おすすめ度★★★☆☆

※ここで紹介している内容は私が受講したときのものです。

勉強期間

講座開始~資格取得試験受験までかかった期間は4ヵ月ほど。

メディカルハーブセラピスト自体の平均受講期間が4カ月となっているので、一応は期間通りに修了できたことになります。

添削は8回。添削というと回答を書いて送るイメージですが、キャリカレでは途中保存可能なWeb添削を利用できました。この点、余分な手間がかからなかったのは良かったです。

受験して合格資格証明書が届くまでさらに1か月ほどかかったので、私の場合はトータルだと5カ月弱ですべて終えられたことになります。

テキストと教材について

メディカルハーブセラピストの体験談・口コミ|キャリカレで学べる内容とは?

メインテキストは3冊でした。

A4以上ある大きめのテキストですが、1冊1冊は正直に言うとかなり薄め。外へ持っていく時は軽量で良いかもしれないです。

初心者向けの内容となっているため、初めてハーブを学ぶ人であれば覚えることは多く、教材として同封されるドライハーブを使いながら学習していけば長く楽しめます。

逆に言うと、ある程度知識のある方だと少し物足りなさを感じるかもしれません。

といっても取り扱うハーブの種類は多く、ハーブの学名、和名、原産地、薬効、特徴、使い方、育て方、料理、と一つ一つきちんと覚えていことすると結構な情報量になるので、初心者なら十分な内容かと思います。

映像講義(DVD)

7巻あるDVDでは、細かなポイントを繰り返し説明してもらえます。

  • ハーブティーの作り方
  • ハーブの扱い方
  • ハーブ栽培時の土の作り方
  • ハーブクラフトの作り方

などテキストの文章だけでは想像が難しいことも、このDVDを見ればイメージしやすくなります。

やっぱり先生として指導している方から教えてもらえるのはいいですね。動画はあってよかったです。

教材

ハーブを使ったレシピ

サブテキストには料理やコスメのレシピが掲載されており、特に料理は基本的なハーブソルトやビネガーのほか、トムヤムクンやサーモンのハーブグリルなどおいしそうなものがたくさん紹介されています。

ハーブを使うときのポイントなど料理に役立つ情報も書いてあるので、ハーブを食事に取り入れてみたい人には役に立つと思います。

コスメはローションやクレイパックなどが載っていますが、レシピ自体は少ないのでハーブコスメを学びたくなったら別途本を買うなどした方がよさそうです。

ハーブティー用のポット

ハーブティー用のポットが付いてきました。このポットが軽くて使いやすく、今でもヘビロテしています。2~3人分の分量は入ります。

ドライハーブ

ドライのメディカルハーブが10種類届きます。期限があるので早めの使用がおすすめです。

付属するドライハーブの種類

ペパーミント、ラベンダー、サルビア、セントジョーンズワート、ローズヒップ、ハイビスカス、ジャーマンカモミール、ボダイジュ、タイム、ローズマリー

ハーブの種

教材としてハーブの種もついてきます。家のプランターに種をまいたらちゃんと育ちました!

付属するハーブの種

カモミール、ラベンダー、レモンバーム、ローズマリー、フィーバーフュー、マロウ、セージ、ポットマリーゴールド、ミント、スイートバジル

試験合格までにかかったコスト

  • 受講料:34,000円(2万円割引の時に申し込み)
  • 消費税:3,400円
  • 送料:450円
  • 試験受験:5,600円(税込)

ざっと45,000円くらい。

私が申し込みしたときは知らなかったのですが、「講座2つで50,000円」のキャンペーンをやっている時なら25,000円で受講できます。(講座2つで45,000円という時も)

ほかの講座もチェックしておくとよりお得に受講できる可能性が高くなります。

メディカルハーブセラピストとは?

「メディカルハーブセラピスト」とは、大手通信講座会社キャリカレが企画した通信講座を受講し、試験に合格することで取得できる資格。

すべての添削修了後、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)の試験を受け、合格すれば認定資格を得ることができます。

メディカルハーブとは?

メディカルハーブは西洋医学で利用される薬とは違い、心身に緩やかな作用を及ぼし、体が本来持っている自然治癒力に働きかけます。

講座では、疲労回復や病気の予防、美容など自分に合った使い方をきちんと学ぶことができます。

普通に市販のハーブティーを飲んだりする分には問題ありませんが、ハーブは多量摂取したり使い方を誤るとかえって体に悪影響を及ぼすこともあるので、正しく使うことが大事。

講座はメディカルハーブが主役ということで、なんとなくハーブを学ぶよりは「症状に合わせて調合するハーブを知りたい」など目的が明確化しやすくなります。

メディカルハーブセラピストの講座内容

1ヵ月目ハーブの心的薬理効果について、ハーブとその効果を知る
2ヵ月目ハーブティーの基礎知識と利用法、さまざまなハーブティーを学ぶ
3ヵ月目ハーブの基礎知識、ハーブの栽培方法を学ぶ
4ヵ月目ハーブの収穫と保存について、ハーブ料理、ハーブを使ったクラフトを学ぶ

1ヵ月目は、まず知っておきたいメディカルハーブの特徴と、最も実用的な知識として「症状別のハーブ療法」を学びます。

2ヵ月目は親しむ人も多いハーブティーについて。ドライ・フレッシュ、ホット・アイスの入れ方やブレンドについて学習します。

3ヵ月目はハーブ栽培について。土づくり、苗選び、ハーブごとの特徴など役立つ知識が得られます。

4ヵ月目は育てたハーブの収穫時期と収穫方法、保存方法やハーブをつかった料理、クラフト等を学びます。栽培~収穫後の実用までトータルでのハーブ利用法を知ることができます。

詳しいカリキュラムについてはこちらで確認

教材について

教材メインテキスト3冊、添削問題集
副教材「ハーブレシピ&コスメクラフト」、ドライハーブ10種、ハーブの種10種、ティーポット

メインテキストは早い人なら3日もあれば読み終わってしまうかもしれないです。

理論はともかく、実践的な知識を身につけるには練習が必要なので、教材としてついてきたドライハーブがなくなったらまだ使ったことのないハーブも買い足すとよいでしょう。

ハーブ栽培をするのであれば別途、土や肥料、プランターなどの園芸用品が必要になります。

受講料

ネットから受講申し込みをすると1割引になります。通常価格54,000円が→44,000円に。

 一括払いの場合44,000円
 分割払いの場合月々2,230円×24回 ※通常価格54,000円 / 分割払い例 2,820円×24回

分割払いの合計は53,520円。

キャリカレでは随時キャンペーンが行われており、「さらに20%OFF」や「講座2つで50,000円」等さらにお得な割引が入ることもあります。

支払い方法について

  • クレジットカード
  • コンビニエンスストアまたはゆうちょ銀行
  • 郵便局代金引換

コンビニエンスストアでの支払手数料、代引き手数料はキャリカレが負担してくれます。ゆうちょ銀行、郵便局での支払手数料は受講者負担になります。

添削について

メディカルハーブセラピストの体験談・口コミ|キャリカレで学べる内容とは?
標準受講期間 4ヵ月
添削回数 8回
1日の学習時間は? 人によって異なる。1日20分~
わからないところを質問できる?何回でもOK
添削の仕方郵送・Web

受講期間と学習時間

平均受講期間は4ヵ月ほど、1ヵ月1冊のテキスト+サブテキストを終えるとちょうど4カ月で講座を終えることができます。

内容についても少しづつ進めていけば何も問題ないと思うので、1日の中で勉強にたくさんの時間を割く必要はありません。

キャリカレは700日間無料サポートがあるので、少し長めに時間を取ってじっくり勉強するのもアリです。

添削の仕方

添削方法は郵送またはWeb。

8回分の添削が1冊になった問題集が送られてくるので、Web添削の場合は、キャリカレの受講生専用ページにログインし課題の回答を行います。

わからないところはwebや郵送用紙ですぐに質問できるので、気になることがあれば聞いてみるとよいでしょう。

毎回添削後にはハーブレシピのサプライズがあり、うれしかったです。

受験方法・試験日程

受験資格講座すべての添削を修了した人
試験場所自宅など、通信環境のよい場所
試験時期すべての添削が終了した後ならいつでもOK ※要申込
受験方式選択式、記述式
合格正答率正答率70%以上

すべての添削修了後、キャリカレから資格取得試験についての案内があります。

一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)から試験問題が送られてくるので、すべて回答できたら郵送すれば大丈夫です。

メディカルハーブセラピスト試験の難易度

回答方法選択式、記述式など
試験時間特に設定なし
合格率正答率70%以上
試験の難易度★★☆☆☆

試験自体は易しくないですが、テキストを見ながら回答ができます。試験時間も定められていないので、仕事や家事の合間に少しずつ進めてもOKです。

まとめ

実体験してみて、初めは「内容的にはお値段なりかな?」という印象を受けましたが、実際に学んでみると結構たくさん覚えられることがありました。

初心者からのスタートなら得るものは多いと思います。

講座はハーブに特化しているので、既にアロマなど関連分野の知識を持っていて、ハーブだけを学びたい人の学習にも良いと思います。

キャリカレは安価で通信講座を提供してくれているので、割引キャンペーンがあるときなどに他の講座と一緒に申し込んでみるのもよさそうですね。

現在メディカルハーブに特化した通信講座はあまりないですが、ハーブ栽培やハーバルライフ全般に関心があれば、園芸系の資格取得講座を展開する日本創芸学院の「ハーブコーディネーター養成講座」も面白そうです。

そのほか、

  • 日本メディカルセラピー協会公認資格:メディカルハーブインストラクター
  • JHTA日本ハーブセラピスト協会:ハーブセラピスト養成通信講座
  • JHS:JHSハーブ通信講座

など、様々なハーブ系通信講座があるので、自分に合ったものを見つけてみてください。

目次
閉じる