免責事項

このサイト内では数多くの薬効を持つとされるハーブや精油について記載していますが、各自での実践は自己責任となります。

現在ハーブ・アロマの効果や効能について様々な研究が行われていますが、効果の現れ方はその人の体質や体調によって少しずつ異なります。

ご自身でしっかり情報を集めてから実践することが望ましいといえます。

  1. また、当サイト上のコンテンツについて、文献を参照しできる限り正確に保つよう努めていますが、掲載内容の正確性・完全性・信頼性・最新性を保証するものではございません。
  2. 万が一事故が発生した場合、このサイト内での情報をもとに実践を行った場合であっても、当サイトおよび管理人は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

正確な情報を求める時に参考になるサイト

ハーブや精油の使用に注意が必要な方

ハーブや精油は、流通量の多いものほど安全性が高い場合が多いと考えられますが、その人の状態・体調によっては使用を避けるべきとされるケース(禁忌)があります。

特に以下の方は注意が必要です。

  • 妊婦の方・授乳中の方
  • 持病がある方
  • 薬を常用している方

長期の使用、多量服用は控え、常識内での範囲でハーブや精油を利用しましょう。