【たのまな】マクロビオティックA級・S級プログラム|通信講座/資格の内容・受講料・試験について

【たのまな】マクロビオティックA級・S級プログラム|通信講座/資格の内容・受講料・試験について

「一物全体」「身土不二」「陰陽調和」の哲学で知られる日本発祥の食事療法・マクロビオティックを初歩から学べるのが、「マクロビオティックA級・S級プログラム」

IFCA国際食学協会と提携して作られた本格講座ですが、通信教育なので忙しくても自宅でマイペースに学習を進められます。体にやさしい食生活を行いたい人や料理のレベルアップにおすすめ。

理論学習&レシピ実習を通して、食材の知識や献立作りを習得できます。

\無料資料請求もこちらから!/

目次

マクロビオティックA級・S級プログラムについて

対象者初心者・入門者レベル
受講料198,000円(税込)※分割可能
標準受講期間標準学習期間12ヶ月/サポート学習期間12ヵ月
学べることマクロビオティックの基礎知識、食材、レシピなど
教材理論・実践テキスト・レポート・食材陰陽一覧表など
サポート郵送/メール/FAX/Webページでの質問サポート・受講生専用ページ
受講料の支払い方法クレジットカード(一括/分割)
コンビニ払い(一括)
銀行振込(一括)
NP後払い
代金引換(一括)
教育ローン(分割) 
Amazon Pay
おすすめポイントマクロビオティックを初歩から学べる
マクロビオティックを正しく実践できるようになる
季節ごとのレシピがわかる

マクロビオティックA級・S級プログラムとは?

「マクロビオティックA級・S級プログラム」では、日本発祥の食事法・マクロビオティックを日常に取り入れる方法や、それを実践するためのレシピを習得することができます。

オーガニック食材や玄米の持つ栄養素・効果を理解しながら食材についてもしっかり学習!

「一物全体」「身土不二」「陰陽調和」といったマクロビオティックの基本となる思想のほか、「動物性の食材は使わない」「天然由来の食品添加物を用いる」「精製された砂糖や香辛料はなるべく避ける」など、マクロビオティックの実践方法が身につきます。

A級→S級合格で「準食学士」の資格が取得できる

初心者から受講できるのは「マクロビオティックA級」。こちらを終了すると「S級」が受けられるようになります。

また、「マクロビオティックS級」まで修了すると、IFCA国際食学協会より「準食学士」の資格が授与されます。

  • 初学者でも理解しやすいオリジナルテキスト&教材
  • 学習中の質問回数は無制限&終わらない場合は延長あり
  • ナチュラルフードを体系的に、幅広く学べる
  • 「準食学士」→「食学士」とステップアップする資格制度
  • 年に1回自由参加のスクーリングあり

マクロビオティックA級・S級プログラムを受講するメリットは?

マクロビオティックを実践すると、体力の強化や美肌など健康・美容面での改善が期待できるのが一番のメリット。なるべく体に害のない食材を選ぶことで、インナービューティーが目指せます。

講座では、マクロビオティックで用いられる陰陽五行思想や、食材の陰陽に対応した「食材陰陽一覧」を教材としてセット。

自分が普段食している食材の陰陽を知るだけでなく、自分に必要な食材を、すぐに一覧から探すことができます。

日本独自に培われてきた思想に触れ、日本の食材をおいしく食べるコツが身につきますよ♪

こんな人におすすめ!
  • マクロビオティックを料理に取り入れたい
  • マクロビオティックを生活に活かす方法が知りたい
  • 食事を通して「治したい」「変えたい」「良くなりたい」と思っている
  • 食学を通じて将来ビジネス、指導者レベルまで成長したい

マクロビオティックA級・S級プログラム講座で学習すること

この講座で学習する内容(A級の場合)
  1. マクロビオティックの歴史や基礎知識
  2. 食材についての知識
  3. 四季のレシピを実習

①マクロビオティックの歴史や基礎知識

理論カリキュラムでは、マクロビオティック実践のための基礎知識を学習。栄養学とマクロビの違いや実践に向けての準備など、大切なことを学べます。料理をする際のポイントやライフスタイルについても知ることができるので、日常生活の中でマクロビを活用できるように。

②食材についての知識

  • 玄米と雑穀
  • 旬の野菜、季節ごとの野菜
  • 豆類・種子とナッツ・きのこ・海藻
  • 豆、乾物、加工食材、くだものなど
  • 調味料、香辛料

といった食材の基本のほか、マクロビで用いる陰陽五行思想の概要や食材の陰陽、「献立」の作り方、食育についても習得。季節ごとに取り入れたい食材や、体の不調の時にどのような食材を選んだらいいかがわかります。

③四季のレシピを実習

マクロビでは栄養価の高い旬の野菜を使うことがすすめられています。季節ごとの素材を料理に使うことで、食事の質が高くなり、結果として健康により良い影響を与えられるようになります。

普段食べている食材で十分マクロビは実践できるため、無理のない範囲で体にいい料理が作れます。

学習の仕方・添削

標準受講期間はどれくらい?12ヶ月(在籍期間12ヶ月ヵ月)
添削回数12回
1日の学習時間は?30分~
わからないところを質問できる?いつでも質問OK

標準受講期間はどれくらい?

講座の標準受講期間・在籍期間は12ヵ月。

そのため、12ヵ月以内に受講修了できるようスケジュールを組むと〇。もし終わらない場合は、1年単位で無期限無料延長できます。

添削の方法・回数は?

講座の添削回数は全部で12回です。資格取得を目指す場合はすべての提出が必須となります。

教材について

教材理論カリキュラムテキスト 1冊
実習カリキュラムテキスト 1冊
理論カリキュラムレポート 1セット
実習カリキュラムレポート 1セット
食材陰陽一覧表 1枚

上記とは別に、質問・課題郵送用のQ&A用紙20枚&封筒15セット(予備3セット)が付いてきます。

毎月1カリキュラム進めると、バランスよくレベルアップできるよう設計されています。理論と実習で、決められたカリキュラムごとに、レポートを提出します。レポートは各カリキュラムごとに5段階の評定が行われます。

受講料、支払い方法は?

 一括払いの場合198,000円(税込)
 分割払いの場合支払方法による。例:36回 〔初回:8,007円、2回目以降:6,200円〕

トータルでは一括払いの方がお得ですが、分割払いなら月々の費用を抑えることが可能。また、金額には、教材費、指導費、消費税などすべて含まれています。

たのまなで利用できる支払い方法

  1. クレジットカード(一括・分割)
  2. 銀行振込(一括)
  3. NP後払い(コンビニ・銀行・郵便局)(一括)
  4. 代金引換(一括)
  5. 教育ローン(分割)
  6. Amazon Pay(一括)

たのまなで利用できる6種類!他の通信教育会社に比べても、利用できる決済方法の種類が多いのでかなり便利です。

資格概要・試験について

資格名マクロビオティックA級、マクロビオティックS級
受験資格①「マクロビオティックA級」:「マクロビオティックA級」の受講を修了した人(18歳以上)
②「マクロビオティックS級」:入門課程である「マクロビオティックA級」の資格証明書を持っていて、「マクロビオティックS級」の受講を修了した人
試験場所在宅試験
試験時期随時
受験料10,000円(税抜)

試験料・試験日・場所

検定受験料として、10,000円(税抜)が必要です。

試験日時が自分で決められる在宅試験なので、忙しい人でも少しづつ解答を進めていくことができます。合否通知は受験日から約1ヶ月以内に届きます。

「食学A級プログラム」の検定試験に合格後、IFCAに会員登録することで、資格証明書が授与されます。

個人会員の場合、入会金10,000円(税抜)、年会費24,000円(税抜)かかります。

法人会員の場合、20,000円(税抜)、年会費48,000円(税抜)かかります。登録自体は、すべてのIFCA検定・認定試験を含め、初めて登録する際に、1回のみ納付します。

合格率・難易度

合格率は公表されていませんが、在宅試験なので、テキストを確認しながらでも試験を受けられます。

これまでにしっかり学習していれば十分合格できる範囲と考えてよいでしょう。

この記事で紹介している講座・試験内容は、記事投稿時または更新時のものです。最新の情報については、各通信講座会社や試験運営者の本サイトにてご確認ください。

講座受講中の不安も、たのまなの安心サポートでばっちり解決!

忙くて時間が取れなかったり、モチベーションが維持できないと学習が続かなくなってしまうことも。

修了できずに終わってしまうともったいないですよね。たのまなには受講生が集まるコミュニティや充実のサポートがあります。困ったときは頼ってみましょう。

たのまなの講座についてよくある質問


予算やライフスタイルは人それぞれなので、自分に合った学習スタイル(通学・通信・独学)を決めることが重要です。

通学・通信・独学それぞれにメリット・デメリットがあります。例えば、通学だと先生から直接学べる反面、受講料が高価になることが少なくありません。

通信講座であれば費用が安く抑えられ、忙しくてもマイペースで学習することが可能です。

また、たのまなでは質問も自由にできるので、学習について困ったことがあった時もすぐにサポートしてもらえます。

独学時のようにわからないことはすべて自分で解決、なんて手間も省くことができますよ。

試験合格後にできること

合格後に目指せそうなこと
  • カフェ・飲食店
  • 食品メーカーでのお仕事
  • 食育指導員・アドバイザー
  • 上位の資格を目指してステップアップ

「マクロビオティックA級プログラム」修了後であれば、専門課程となる「マクロビオティックS級プログラム」を、S級修了後は「応用食事療法」のクラスを受講することができます。

「応用食事療法」のクラスを修了し食学士認定試験に合格すれば、食学士の資格が取得できるので、プロとしての活動も視野に入れていくことができるでしょう。

食の仕事で生かす場合は、オーガニック料理などを打ち出すカフェや飲食店での勤務が目指せそうです。

オリジナルの商品開発やレシピ作成ができるかも!?

マクロビオティックは毎日の食生活にすぐ活用できるので、家族の健康サポートや食育にもおススメです。それ以外だと、フードライター等を目指す場合にも役立ちそうです。

たのまなとは?

たなまなは全国で資格取得スクールなどを開講する、ヒューマンアカデミーが運営する通信教育会社です。

就職・転職のサポートもあり、講座受講後に仕事を始める場合はキャリアカウンセラーに相談しながらやりたい仕事を見つけることも可能。学んだ後、すぐに仕事を始めたいときにはこちらがおすすめです。

講座は質問無制限受講延長制度があるため、焦らずマイペースに学習を進めていけます。講座によってはリアルセミナーが受けられることも。

また、過去に「たのまな」やヒューマンアカデミーの通学講座を利用したことがあれば、継続割引10%割引が適用されるのでお得です。

たのまなのおすすめポイント6つ
  • わからないときの質問は無制限
  • 期間内に修了できなかったときは無料延長!
  • 講座によってはリアルセミナーを受講できる
  • 参加費無料のオンラインセミナーにも招待
  • カウンセラーに直接質問できる就職・転職サポート
  • 独立を目指せる開業・副業サポート

マクロビオティックA級・S級プログラムの勉強法

実践が多く確かなスキルが身につく

「楽しく学び、潜在能力を引き出すこと」を目標とし、理論カリキュラムでは、LTAと呼ばれる、Logic(論理)・Thinking(思考)・Answer(解答)の頭文字を取った独自の学習方法で、学習を進めていきます。自ら「考え・調べ・模索する」ことで、応用力が身につきます。

実習カリキュラムについては、ひたすら料理! 理論で学んだことを生かしながら四季のレシピを作ります。

ただ理論を覚えるだけでなく、自習的に学ぶ時間も取り入れることで創造的に学べるので、レシピの作成などに取り組んでいる人にも大いに役立つでしょう。

初学者でも無理なく学べる

プログラムでは「食の知徳の一番の出番は調理場である」という考え方に基づき、オリジナルの実習カリキュラムが組まれています。

なんだか難しそう?と感じるかもしれませんが、初めは簡単なことから学び、少しずつステップアップしていきます。

初心者でも無理なく学習を続けることができます。「食学A級プログラム」は入門課程なので、まずはここからスタート!

「マクロビオティックA級」終了後、さらにステップアップを目指す場合は、準学士対応プログラム「食学S級」「美容食学S級」「マクロビオティックS級」「食学指導者養成」の4つの講座が用意されており、自分の目指したい将来像に沿って専門課程を選ぶことができます。

まとめ

「マクロビオティックA級・S級プログラム」は食学をはじめ、健康や美容に役立つ食の指導を行うIFCA国際食学協会と提携した本格講座。

レシピ実習を添削してくれるマクロビの通信講座はあまりないので、きちんとマクロビを身に着けたい人にはこちらがおすすめ。

近所にマクロビ系の料理教室がない時にもイチ押しです。

マクロビオティックA級は初心者からでも受講できますし、身に着けた知識はスグに使えて一生役立つので、普段の食生活を見直したい場合の学習にも役立ちます。

\無料資料請求もこちらから!/

たのまなのおすすめポイント6つ
  • わからないときの質問は無制限
  • 期間内に修了できなかったときは無料延長!
  • 講座によってはリアルセミナーを受講できる
  • 参加費無料のオンラインセミナーにも招待
  • カウンセラーに直接質問できる就職・転職サポート
  • 独立を目指せる開業・副業サポート

食学のおすすめ通信講座

目次
閉じる